大沢の里水車経営農家からの便りです。

1

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 31-08-2011

水車の管理を担当している榛澤貞茂です。

猛暑が続いた夏休み、普段の月と入場者の統計比較をしたいと思います。
6月の入場者362名《小学校授業は除く》
7月が224名。
夏休みの8月は200名足らず。
この内、小・中学生の割合は、6月・7月が5~6%、8月は31%。
8月に多いのは宿題(自己研究)の一環かと思われます。

母屋の座敷に蚊帳を張りました。子供は珍しく中に入って楽しんでいました。
猛暑も有り、入場者数は思ったほど伸びませんでした。

今、水車の悩みは、蜂の飛び交うさまです。前回、1ケ月前に3本蜂捕獲容器(ペットボトルに酒・砂糖・酢)をぶら下げ、10匹程度捕れましたが、まだまだです。今回は新たに11本作りました。早速一晩で5匹入っていました。

9月になれば、野川沿いを散歩・ウォークする人も増えるでしょうから水車入場者にも期待をしております。

http://www.city.mitaka.tokyo.jp/suisya/index.html

水車のホームページです。ご覧ください。

大沢の里 田園風景

Comments (1)

水車の管理、ご苦労さまです。

入場者統計の情報公開ありがとうございました。

子どもたちが喜びそうな年間行事予定の企画があれば、それを掲載されては如何でしょうか?

イベント企画等により、益々「三鷹の宝・しんぐるま」の入場者が増えますように・・・願っています。

Write a comment