「キバナコスモス」のタネを「花と緑の広場」にてお分けします

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 16-03-2012

「花と緑の広場」の管理人・ヒゲの林がお伝えします。

 

 

 

 

 ご自宅のガーデンの草花など元気でしたか!

 

 昨年の12月16日以来1月19日まで東京では35日連続で「乾燥注意報」がでていました。先月の2月29日に関東地方で大雪、この「花と緑の広場」でも雪が15cmも降り積り広場の草花を覆い尽くし、そして、二十四節気の「啓蟄の日」3月5日には大雨に見舞われました。

  
 
冬の畑でよく見かける苗を霜等から護る不織布などを掛けたトンネル、「花と緑の広場」にも苗を覆っているトンネルの中に、タネから育てたネモフィラ一輪、そして、リナリア・ハナビシソウの苗が、冬のトンネル(・・・・)から抜けるのを待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
彼岸の入り、春分の日、彼岸明けと、春が駆け足でやってきていますね。
さぁ、「菜種梅雨」に入る前に、<春のタネまき>を……、ということで、昨年2011年「花と緑の広場」の一部の畑で、

 

 

 

 

 

 

 
市内の福祉団体4団体と恊働で「キバナコスモス(キバナアキザクラ) 開花期:7月-10月」のタネまきをし、潅水・花殻摘み・採種、そしてそのタネを小袋に入れました。そのタネを2012年3月19日月曜日から、「花と緑の広場」管理棟前デッキ内で、お分け致します(無料、9時から16時30分まで)。

数に限りがありますので、「春一番」にどうぞご来場下さい。

 

Write a comment