三鷹の桜

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 16-04-2013

3月まで事業担当だった香川です。
4月1日付けで3年半お世話になった協会を卒業し、本庁へ戻ることになりました。
会員の皆様はじめ、関わりのあった市民の皆様にはたいへんお世話になりました。

最後にこのブログになにか書きたいと思い、いろいろ考えましたが、季節がら、桜(ソメイヨシノ)の話題にしました。

今年の桜はずいぶん早く咲き始めましたね?!梅の開花が例年より遅かったので、桜も、遅いのではと思っていましたが、3月16日に東京で開花宣言、3月29日には満開でした。昨年は4月11日ごろに満開でしたから、10日以上早く見ごろとなりました。

みなさんはお花見をされましたか? 
協会の事務所の周囲では第二小学校のソメイヨシノが見事に咲き、事務所の窓からお花見ができました。R5191654c-s

 

 

 

 

 

 

 

三鷹市のお花見ポイントというと、井の頭公園を筆頭に野川やICUなど何か所か思い浮かびますが、あまり知られていない場所で見事な大木があるのが写真の第二小学校の校庭と三鷹台児童公園です。木の樹齢というのはみただけではよくわからないのですが、第二小学校のソメイヨシノは100年を超えているそうです。校庭の真ん中にあり、地域の皆さんにとても愛されてきた大切な木です。

もうひとつの三鷹台児童公園のソメイヨシノは樹高も高く、立派な木です。10年前太い枝が枯れ、そろそろ寿命?といわれていましたが、根もとの土壌改良を施し、幹からたくさん出た新しい枝を選びながら残して育てた結果、今年も元気に花を咲かせてくれました。これは、私が樹木医になって初めて養生に関わった木なので、特別な思いがあり、毎年様子を見に行っています。

R5191377-s

 

 

 

 

 

 

 

三鷹台児童公園には他にヤマザクラの大木がありますし、ソメイヨシノの養生を行った10年前に、後継樹として植えたエドヒガンも元気に育ってくれていますので、お花見ポイントとして充実しつつあります。

このほかにも市内には、まだまだ隠れた名木があると思います。「これは!」、と思う木がありましたら、ぜひ協会へ情報をお寄せください!

桜が終わって、新緑の美しい季節へと移り変わりつつあります。私も協会の会員になりましたので、どこかでお会いする機会もあると思います。今後ともよろしくお願いします。

Write a comment