蜜蝋(ミツロウ)知ってますか?

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 21-07-2020

みつばち担当の鴨下です。

皆さん、これ何かわかりますか?

一見チーズの様にも見えるこの物体は蜜蝋(ミツロウ)です。
はちみつの採蜜で切り取った蜜蓋や、普段の内検で取った無駄巣(巣枠以外に作ってしまった巣)などを集めておきます。
それを鍋で水と一緒に煮込みます。そうすると蝋が溶け出すので、ゴミなどを濾してバケツに流し込み一晩待つと、蝋だけが固まりこんな形で取り出すことができます。
(作業工程の写真を撮り忘れていたため完成形のみです。。。)

どこかから蝋を持ってくるのではなく、みつばち自身が蝋を分泌して巣を作ります。
元々は透明なのですが、花粉やプロポリスにより色がついてくるそうで、花の種類などにより色も多少変わってくるようです。

毎年ガーデニングフェスタに出店いただいている蜜蝋を使ったキャンドルづくりでも、この蜜蝋を提供しています。

かもんガーデンではカレンデュラ油を使って蜜蝋のハンドクリームを作りました。
(写真はカレンデュラ油と蜜蝋を湯煎して溶かしているところです。)

はちみつにばかり目が行きがちですが、他にもリップクリームやワックス、最近では蜜蝋ラップと言うものもあるようで、蜜蝋の活用も楽しそうですね。

みたか産はちみつ販売中!!

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 07-07-2020

みつばち担当の鴨下です。

新型コロナウイルスによる活動自粛中もみつばちは元気に飛び回っていました。
今年はいい形で冬越しができ、継箱(採蜜する巣を入れる箱)も例年よりも早く載せることができました。

  

すべてが順調というわけではないのですが(女王蜂がいなくなったり、継箱の巣に産卵をしてしまったりなど。。。)、それなりに蜜も採れ(想定の7割くらいですが。。。)、7月6日(月)より会員の皆さまへの販売を開始しております。


左 小(50g)200円(税込) 右 大(125g)500円(税込)

今年は秋のガーデニングフェスタも中止になってしまい、会員以外の皆さまの目に触れる機会は少なくしまうかもしれません。
市内では何軒か養蜂家の方がいらっしゃいますが、まだまだ三鷹ではちみつが採れることを知らない方が多いですね。
協会も大量生産は難しいのですが、毎年安定した量が採れるようにしていきたいと思っています。

みつばちが一生で集められる蜜はティースプーン1杯程度と言われています。
しかも外に出て蜜を集めるのは約1ヵ月の寿命の中で後半の1~2週間程度です。
ご存じのようにミツバチは1度刺すと死んでしまいますので、蜜を集めている蜂を見かけたときはそーっと見守ってあげてください。
        

 

Stay Home

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 01-05-2020

皆さま、こんにちは。

事業担当の栗崎です。

自粛生活が続き、在宅時間が長くなっていますが、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。

私は、普段できない片付けや掃除などの他に、室内とベランダの植物たちの手入れをしたいと思っています。

昔から観葉植物が好きで、高校1年生の時におこづかいで買った最初の植物がペペロミアでした。今思うと少し渋好みです。

そこで、我が家の観葉植物たちを紹介したいと思います。

 

こちらは、ポリシャスフルチコーサ、別名タイワンモミジです。

葉が少しモミジのように見えるので、そのように呼ばれています。

少し和風の雰囲気があります。

昨年、10年ぶりに植え替えをしたおかげで、すくすくと育っています。

やはり土は大事です。

 

次は、フィカス ウンベラータです。

大きくしたくないので、あえて植え替えをしていませんが、少し土を足してあげようと思います。

葉にほこりがたまると、病気や虫の原因となるので、濡れたタオルなどでふいてあげます。

油断すると、カイガラムシがつきやすいので、時々チェックしています。

 

サンセベリア バキュラリス ミカド(後列)

普段の水やりを怠りすぎて、ヒョロヒョロです。本来はまっすぐ伸びるはずですが・・・

 

ヒモサボテン(前列左)

月1回くらいの水やりですが、勝手に育ってくれています。

形がだいぶ乱れてきたので、さし芽をしたいと思います。

切って土に挿すだけで、根づいてしまいます。

これも元は、折れてしまったものを挿して今に至ります。

 

チランジア(前列右)

エアプランツは、水が必要ないと思っている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

環境にもよりますが、週1回ほど、霧吹きなどの水やりが必要です。

水の入ったバケツの中につける、ソーキングという方法もあります。

日頃からきちんと水やりができ、日当たりがよければ、花が咲くはずです。

 

最後に、ハオルチア ギョクセン(玉扇)です。

これも水やりを怠っていることと、西日が強すぎるため、本来の姿とはだいぶ違って徒長しています。

それでも時々花芽がつきます。生長はとても遅いです。

 

どれも、多少水が足りなくても枯れない子たちが多く、みな10年近く我が家にいます。

協会の事務所にも、いくつか観葉植物があるので、そちらもお世話してあげたいと思います。

 

この状況がいつまで続くのか、まだ先が見えませんが、家の中で普段できないことができる時間と考えて、過ごしたいと思います。

皆さまも、引き続き体調にはお気をつけください。

そしてまた、元気にお会いできることを楽しみにしています!

大沢川柳プレバト

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 28-01-2020

皆さまこんにちは。大沢ふるさとセンターです。
スタッフ3人で、大沢の親子体験農園をテーマに川柳を考えてみました。
誰が一番センスがあると思いますか?

[イノッチ]

・ダイコンを 引き抜く先に ママの足

・ママパパと スクラム組んで さつま掘り

・収穫より 虫とり楽し モロコシ畑

[ヨッシー]

・スマイルは 親子農園 収穫日

・サツマイモ スクラム組んで 土の中

・センターの 川柳仲間は ワンチーム

[梅里]

・大沢に 笑顔はじける 収穫日

・ダイコンを 掘って今夜は 家族なべ

・夏空に トウモロコシと ママの声

・泥まみれ イモの家族と ご対面

・天敵は 鳥・虫・台風 ハクビシン

 

意外と楽しいので、みなさんも川柳作ってみてください!

緑の研修会に行ってきました

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 14-11-2019

事業担当 貫井です。
日が短く、夕方以降は冷え込む日も多くなって、すっかり秋ですね。
先日、緑の研修会で秋のハイキングを満喫してきたので、報告いたします。

今回は、山梨県甲州市にある「東京都水道水源林」に行ってきました。
とても良い天気で、絶好の研修会日和! 高速道路に乗った瞬間から富士山が綺麗に見えて、みなさん「わ~!」と歓声を上げていました。


まず柳沢峠を出発し、「ブナのみち」というルートを散策しました。
出発点の標高は1,400mを超えており、すでに紅葉は見頃を過ぎた様子でした。


15名ずつ2班に分かれて、水道局のスタッフの方にご案内いただきました。
 

スタート地点に戻って再びバスに乗り込み、少し移動して、今度は「100年の森」へ。

「100年の森」は、天然林の「ブナのみち」とは違い、明治時代に人の手で植林して作られた森です。
水の神様を祀った神社痕や、土砂崩れを防ぐための小さなダムなどがあり、100年前の人々が苦労して作られた森であることを勉強しました。
 
綺麗な美味しい水道水がこの森から始まっている。ということを実感することが出来、とても良い研修会でした。

=^_^=うちの猫たち

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 12-09-2019

総務担当の村山です。
そろそろ暑さのピークも過ぎたかと思われる今日この頃。
ボランティアの皆様、いつもありがとうございます。

さて、今日は我が家の猫たちを紹介します。

ハルくん 5歳
府中の大國魂神社付近で保護され、動物病院経由で我が家へ。
洗面所の水栓レバーを頭で押し上げ水を飲む、賢い(?)ヤツです。
鼻にミッキーがいますよ(^^♪

 

マイケル 推定7~8歳
調布駅近くの線路跡地出身。1年前まで“野良さん”やっていました。
体はデカいがケンカに弱い・・・残念!
見かけによらずフワフワです。

 

ハルくんもマイケルも、ボランティアさんのおかげで今があります。
現在うちにはいませんが、私も“預かりボランティア”を始めました!
微力ながら、できる事から少しずつやっていきたいと思います。

花広場の夏

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 16-08-2019

こんにちは。
協会スタッフの皆川です。
今年の夏。梅雨明けは遅かったものの暑さは厳しいですね。
さて、牟礼の花と緑の広場では、マリーゴールド、ジニア、ひまわり、ブルーサルビア、ケイトウなど様々な花が夏の花らしく暑さに負けず成長中です。

2019.08.14

久留米ケイトウとマリーゴールド、ジニア

ブルーサルビア、奥にコスモス成長中!

写真のひまわりは「コング」という品種で3m以上にも成長する大型のひまわりです。
ジニアも開花時より2か月たつとだいぶ背が高くなります。少しですが新品種「クィーンオレンジ」というアンティークなオレンジ色の花も咲いています。

24日(日)からはジニアの摘み取りも実施の予定です。
少し暑いですが、朝、夕涼しい時間にぜひ遊びに来てくださいね。

皆川優子

夏のミツバチ

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 15-08-2019

夏のミツバチの様子をご紹介します。

ミツバチが水場に集まっている様子です。
  
自分が飲むわけではなく、巣を冷却して温度調整するためや幼虫に与える蜜を薄めるために水を運んでいるそうです。
花に蜜を吸いに来る光景はよく見られると思いますが、暑い時期にはこういった光景も良く見られます。

よーく見ると水を吸っているのが分かります。

番外編①
 
この少し黒っぽいミツバチはニホンミツバチです。(右はセイヨウミツバチ。比較してみてください。実際の大きさはニホンミツバチの方が小さいです。)
今年初めて間近に見ることができました。

某植物園の敷地内でも見つけました。(画像がクリアでなくてすいません。)

フェンスから1mくらい先の石の下から出入りしているようです。
通常、木の洞などに巣をつくるので、下に空洞があるのかもしれません。

番外編②

大沢の里で見つけたアオダイショウです。
何かを食べて消化中のようです。

函館の花と緑

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 15-08-2019

夏休みに函館へ行ってきましたので、少し現地の様子をご紹介します。
東京が猛暑になる前でしたので、現地も肌寒いくらいの天候でした。

観光スポットのベイエリア
街路灯にハンギングやツタに覆われたレンガ倉庫などがいい雰囲気です。
  

  

 

 

函館山
夜景を見に行く予定でしたが天気が悪く断念。しかし、山には登りたいと翌日に登山しました。標高334mなので、登山というには。。。
函館山は明治時代から戦時中までは砲台や観測所などがあり、山全体が軍事機密として入山の制限だけでなく地形図からも消えていたそうです。
頂上からの景色は一面真っ白でした。。。
山麓から山頂にはロープウェイで行くこともできます(所要時間約3分)
   

五稜郭
展望台からの景色は見事でした。堀の周囲にはソメイヨシノを中心に桜が植えられており、開花時期は桜色に彩られるそうです。
中央に奉行所が復元されているのですが、奉行所自体は明治維新前後の約7年間しか存在していなかったそうです。
しかし、屋敷の周囲のアカマツは当時に植えられたものもあるそうです。
 

到着時には気が付かなかったのですが、朝市が有名な函館駅前には花壇もあり観光客を出迎えていました。
夜間はライトアップもされているようですので、どなたか函館に行かれる方はよろしくお願いします!
 

 

    

番外編
旅行の楽しみのひとつの朝食バイキングで珍しいものがありました。

巣の色が薄いから今年の作った巣かな?とか、全面蓋されていてすごいなとか、少し濾さないと巣のカスがなど、余計な目線で見てしまいました。

横浜の花と緑

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 07-05-2019

事務局 鴨下です。
新元号令和がスタートしました。GWの10連休は皆さんどのようにお過ごしになられましたか?

行かれた方もいらっしゃると思いますが、横浜の山下公園の「よこはま花と緑のスプリングフェア」の花壇展の様子をご紹介します。

今年で56回目ということでかなり歴史があるようです。

造園業者や農協さんなどが作った花壇が展示されていましたので、いくつかご紹介します。
 

 

公園内はバラのイベントもスタートし、別のイベントや氷川丸などもあり、たくさんの人で賑わっていました。

  

 

全体を見ると街路樹や公園の緑と空と海の青が魅力的です。

横浜市は一昨年に緑化フェアも行っており、緑化と観光をうまくミックスさせているという印象でした。
規模や環境は違いますが、10周年を迎える協会の活動にも刺激を貰った1日でした。

ちなみに夜景はこんな感じで、また雰囲気が変わります。

中華街も近いので、昼は花と緑、夜は中華というのも魅力的です!