東北関東大震災

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 18-03-2011

東北関東大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 3月11日午後2時46分頃に発生した国内最大級の地震は、東北地方を中心にかつてない甚大な被害を及ぼしました。そして、今なお多くの方が、避難所での厳しい生活を過ごされています。
 震源から遠く離れた東京でも大きな揺れを感じました。家具が倒れたり、食器が割れたりと被害のあったお宅も多かったのではないでしょうか?
 その後も原発の問題や計画停電、ガソリンの不足と停電の影響による交通機関の乱れなど、何時になったら生活に落ち着きが戻るのか、見通しがつかない状況が続いています。

 でも、そんな時だからこそ、普段以上に一人ひとりの行動が大切となっています。

 節電や生活用品の買いだめを慎むなど、身近でできることを協力しましょう。

 花と緑のまち三鷹創造協会でも、地震の影響により様々な事業を延期や中止とさせていただきました。楽しみにされていた方々には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。
 (事業担当 小泉)

※義援金の受付
三鷹市でも日本赤十字社が受け付けをしている「東北関東大震災義援金」の募金箱を設置しています。

(設置場所、受付時間)
  市役所1階受付  午前9時~午後4時30分
  福祉会館1階受付 午前9時~午後5時
  各市政窓口・コミュニティセンター 開館時間中
  芸術文化センター 午前9時~午後5時

春の香り

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 11-03-2011

事業担当の香川です。

市役所の雑木林と駐車場の間のジンチョウゲの花が開き始めています。

秋のキンモクセイとともに、香りの強い花を咲かせる樹木の代表ですね。

寒い冬を乗り越え、日が長くなり、気温もすこしずつ上がってくる頃に咲くジンチョウゲの香りは春を告げる香りです。

 ちなみにジンチョウゲには雄木と雌木があり、日本で植えられているのは雄木ばかりといわれ(花が両性花なので見分けがつきにくい)、実がほとんどなりません。

 ジンチョウゲ(枕丁花)の名前は、花の香りが良いことから香料の「沈香」、「丁字」からついたそうです。

 ちょうどいま、あちこちで梅の花が咲いていますが、こちらもとても良い香りがします。奈良時代には中国から伝来したばかりの梅の花見が貴族の間でさかんにおこなわれ、平安時代に桜へと主役がかわったそうです。

 まだ、朝晩は冷えますが、そろそろ外へお花見に出かけたくなる季節ですね。