ハーブガーデン花盛り

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 13-06-2012

こんにちは。事業担当の香川です。

関東も梅雨入りし、うっとうしい空模様の日が多くなると思いますが、

生き物たちはいま、繁殖の季節を迎えています。

まちのあちこちで巣立ったばかりのシジュウカラの幼鳥が、親に餌をねだる姿を見かけますし、植物は暑い夏を控え、花を咲かせ種子を作っています。

花と緑の広場のハーブゾーンも今、花盛りです。ラベンダーやサルビアの仲間、カモミールなどが次々と咲いています。ローズマリーの茂みの中で、コアシナガバチの女王蜂が巣を作っていました。ガーデナーにとってアシナガバチの仲間は強い味方です。卵から幼虫が孵るとガーデンから芋虫や毛虫を次々と狩っては巣に運び、幼虫に与えます。

とはいえ、刺されると痛いので要注意。私もおととしの6月、自転車に乗っていて2匹のアシナガバチに追いかけられて、腕を刺され、ひどい目にあいました。普段は比較的おとなしい蜂ですが、刺激すると攻撃してきます。庭で巣を見つけたら、よく場所を覚えて、その近くを通るときは気を付けましょう。