花広場の夏

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 16-08-2019

こんにちは。
協会スタッフの皆川です。
今年の夏。梅雨明けは遅かったものの暑さは厳しいですね。
さて、牟礼の花と緑の広場では、マリーゴールド、ジニア、ひまわり、ブルーサルビア、ケイトウなど様々な花が夏の花らしく暑さに負けず成長中です。

2019.08.14

久留米ケイトウとマリーゴールド、ジニア

ブルーサルビア、奥にコスモス成長中!

写真のひまわりは「コング」という品種で3m以上にも成長する大型のひまわりです。
ジニアも開花時より2か月たつとだいぶ背が高くなります。少しですが新品種「クィーンオレンジ」というアンティークなオレンジ色の花も咲いています。

24日(日)からはジニアの摘み取りも実施の予定です。
少し暑いですが、朝、夕涼しい時間にぜひ遊びに来てくださいね。

皆川優子

夏のミツバチ

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 15-08-2019

夏のミツバチの様子をご紹介します。

ミツバチが水場に集まっている様子です。
  
自分が飲むわけではなく、巣を冷却して温度調整するためや幼虫に与える蜜を薄めるために水を運んでいるそうです。
花に蜜を吸いに来る光景はよく見られると思いますが、暑い時期にはこういった光景も良く見られます。

よーく見ると水を吸っているのが分かります。

番外編①
 
この少し黒っぽいミツバチはニホンミツバチです。(右はセイヨウミツバチ。比較してみてください。実際の大きさはニホンミツバチの方が小さいです。)
今年初めて間近に見ることができました。

某植物園の敷地内でも見つけました。(画像がクリアでなくてすいません。)

フェンスから1mくらい先の石の下から出入りしているようです。
通常、木の洞などに巣をつくるので、下に空洞があるのかもしれません。

番外編②

大沢の里で見つけたアオダイショウです。
何かを食べて消化中のようです。

函館の花と緑

0

Posted by hanakyokai | Posted in 未分類 | Posted on 15-08-2019

夏休みに函館へ行ってきましたので、少し現地の様子をご紹介します。
東京が猛暑になる前でしたので、現地も肌寒いくらいの天候でした。

観光スポットのベイエリア
街路灯にハンギングやツタに覆われたレンガ倉庫などがいい雰囲気です。
  

  

 

 

函館山
夜景を見に行く予定でしたが天気が悪く断念。しかし、山には登りたいと翌日に登山しました。標高334mなので、登山というには。。。
函館山は明治時代から戦時中までは砲台や観測所などがあり、山全体が軍事機密として入山の制限だけでなく地形図からも消えていたそうです。
頂上からの景色は一面真っ白でした。。。
山麓から山頂にはロープウェイで行くこともできます(所要時間約3分)
   

五稜郭
展望台からの景色は見事でした。堀の周囲にはソメイヨシノを中心に桜が植えられており、開花時期は桜色に彩られるそうです。
中央に奉行所が復元されているのですが、奉行所自体は明治維新前後の約7年間しか存在していなかったそうです。
しかし、屋敷の周囲のアカマツは当時に植えられたものもあるそうです。
 

到着時には気が付かなかったのですが、朝市が有名な函館駅前には花壇もあり観光客を出迎えていました。
夜間はライトアップもされているようですので、どなたか函館に行かれる方はよろしくお願いします!
 

 

    

番外編
旅行の楽しみのひとつの朝食バイキングで珍しいものがありました。

巣の色が薄いから今年の作った巣かな?とか、全面蓋されていてすごいなとか、少し濾さないと巣のカスがなど、余計な目線で見てしまいました。